2022年夏至図をマンデン占星術で読む

2022年の夏至図を読み解く

毎月の満月&新月のリーディングでは、日々の生活の流れや個人の心の在り様を読み解きますが、春分・夏至・秋分・冬至の四季図はその国の情勢をみるマンデン占星術という手法を使って読みます。(オーブ1.5度)

情報的に足りないところは普通の占星術の手法で補いながら、私の独断と偏見で今年の予測を立ててみたいと思います✨



夏至 2022年6月21日 18:14

毎年6月20日ごろ、太陽が蟹座の0度に入った瞬間のホロスコープチャートを夏至図と言います。
日本の2022年夏至~春分までの動向は、この夏至図を用いて読み解きます。
夏至図の有効期間は秋分の日(2022年9月23日)までになります。

2022年夏至もAsc射手座×Mc天秤座になっております。

2022年四季図

    • 春分 ・・・ Asc 射手座×Mc 天秤座
    • 夏至 ・・・ Asc 射手座×Mc 天秤座👈
    • 秋分 ・・・ Asc 蠍座 ×Mc 乙女座
    • 冬至 ・・・ Asc 射手座×Mc 天秤座

Asc 射手座×Mc 天秤座は、
広い視野で物事を柔軟に考えるようにしたり、相手の立場になってアドバイスをするようなことを求められたりする流れになっています。
射手座的な上昇に向かうような知性と、天秤座的な調和的センスを活かしていく流れです。
この流れは2022年の年間を通しての大テーマとなっております。
秋分の季節だけ蠍座と乙女座なのでちょっとシビアな視点になりそうですね。

春分図との違いは度数になります。
ゆとりある度数だった春分に対して
夏至はどうなっているのが見てみましょう♪

夏至図を見てみよう♪

Summer Solstice Chart-2022

能力以上のところに目標を置いて努力し目的を果たすことが2022年の日本の夏の姿

Asc 射手座21度【借りた眼鏡をかけている子供と犬】

能力以上のところに目標を置いて努力し目的を果たすことが2022年の日本の夏の姿のようです。
ものすごい背伸びして無理をしてでも、今より遥かに遠い高度な知性を獲得していく流れ。
模倣を通じて学習する能力に長けて、目的達成させる能力は高く、やがて指導的な立場に立つことも。
執着にも似た探究心で新しい哲学的な成果がもたらされる暗示があります。
このAscには火星(♈21度/4H/ドミサイル)が120度でアスペクトしています。
4ハウスの火星なので、自然災害や収穫物の被害による国のピンチに対して、果敢に向かって復活していくようなイメージです。

国土、地殻、気象、農業の4ハウスには、他にも傷と克服のキロンも入室していますので、今年の夏は例年以上に、災害の備えや、備蓄をしっかりされておくことをオススメいたします。火山の被害による冷夏や日照不足で農業や畜産物の被害というケースも想定しながら過ごしていきましょう。

自分の立場とは異なる人の考えにも理解を示せるようになることが日本の国としての目的地点

Mc 天秤座9度【アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠】

人生の苦難の乗り越え方について、過去の人々がどう解決したかを読んだり聞いたりして参考にして、
自分の立場とは異なる人の考えにも理解を示せるようになることが日本の国としての目的地点になっています。

このMcには水星(♊8度/6H/ドミサイル)が120度でアスペクトしています。
こちらも火星に続いてドミサイル(支配星)なのでビビッドに影響大です。
水星は「労働者のストライキ」という度数にありまして、上下関係の呪縛から自由になるための闘いや、持たざる者が持てる者と落差を覆す下剋上のような動きが国としての苦難を乗り越えるために連動して起こってくる事が読み解けます。水星は、メディアや通信、広告を司りますので、労働者と支配者層、もしくは、お金持ちと非お金持ちのメディア戦や炎上といった形で現れて来そうですね。
自分の立場とは異なる人の考えにも理解を示せるように意識してこの夏を過ごして行けたらgoodですね☆

国のお金の投資先は子供?株式市場?それともエンタメ?

冥王星(♑29度/2H)と金星(♉29度/5H/ドミサイル)が120度でアスペクトしています。
火星、水星に続き、金星もホームの星座に位置しているため、強く出ます。
マンデン法で2ハウスは、国の財政や金融関係、国内取引です。
2ハウスには、冥王星と土星が入室していますので、この夏の日本の財政もめちゃくちゃ厳しい予感しかしませんが、
5ハウスの金星にお金を投資することで良い結果に繋がりそうな一筋の光のようなイメージです。
5ハウスの金星は、①子供、②投機、③エンタメ業界といったあたり。
さて、この①~③の中で国の財政が投下されるのはどこだと思いますか?

政府は外交に向いている

国のリーダーを示す太陽は7ハウスにあります。

日本の首相や国会は、対外国に向いており、ビジネス関係のことや、紛争問題といった外交をメインにやる流れです。

そんな太陽に対して、大衆を表す月は、3ハウスにあります。
政府☉は、国民感情を表す月とはスクエア(オーブ3.8度)気味なので、政府と国民はあまり噛み合わない夏でしょう。

2022年夏のメディアはカオスの予感

2022年の夏至図では、3ハウスに天体が集中していて、3ハウスの象意である通信&メディアが強調される夏になりそうです。
3ハウスに入室しているのは、月(国民感情)、木星(チャートルーラー)、海王星(ドミサイル)です。

国をまたぐ行動規制も解除され、この夏は、国民は久々の旅行をのびのびと楽しみ、それをメディアが沢山流すことが予想できます。
この夏は、テレビやネットでの扇動的な報道や、曖昧な情報などが飛び交いまくってカオスになってそうだなと感じております。
米や野菜の不作、値上げ、気象災害の報道、円安に物価高に賃金問題・・・とりあえずそのあたりの事柄が大げさに取り上げられる流れですので、あまり感情的になったり、振り回されないように、情報の取捨選択の意識も忘れずに、過ごしていけたらより良い夏となりそうです☆

慣習にとらわれない新しい形の人間関係にアップデートの夏

ジュノーと天王星の60度もあります。
家庭の平安を心がけることで安定した生活を送る事ができるでしょう。
また人間関係のあり方が、慣習にとらわれない新しい形の「進化した人間関係」にアップデートされていく暗示。
変化や興奮を生み出し、相互作用によって個人の自由を促進させるような流れ。
革新的な人間関係がメディアに乗って私達を驚かせてくれるようなことがあるかもしれませんね。



【2022年 夏至図 まとめ】

2022年の日本の夏は、春分からの3ヶ月間に比べ、やや荒れ模様な様子ですが、良くも悪くも扇動的で振り回されやすい予感です。
しかし、活性化していてエネルギッシュな夏になりそうですので、皆様もそれぞれに、知りたい情報を取りに行き、自分の好きなものや楽しいと思うことを味わい、直感的にやりたいと思うことに情熱を注ぎながら、財政状況は厳しいですが、お財布の許すところで、久々の行動制限のない夏を楽しんでいきましょう。

大きな国や社会的な流れはマンデン読みという手法で読みますが、個人的な夏至から3ヶ月間の運気は個人の出生チャートを元にプログレス円、トランシット円の3重のチャートを重ねて見るという手法があります。

個人3重円をリーディングしながらいつも感じさせられていますが、個人個人の3重円はそれぞれの運気や課題、目標を示していて、社会的な流れとは全く違ったあなただけの運命の流れを読み解くことができます。
2022年の夏至の3重円であなただけの星の配置を見て、ラッキーはサクッと掴み、危機には備えて、それぞれの課題に向き合い、それぞれの目標にチャレンジすることをお伝えすることができます。
この先行き不透明過ぎるこの社会の荒波でうまく乗りこなしていくための地図をお届けしております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事